こなつがやってきた!!#2

Thank youこなつ

こなつをお迎えしてから家の中が賑やかになった

今回は写真多めです

トイレトレーニング

7か月にもなるとトイレトレーニングは難しいかなと思っていたが、ご褒美と大げさなほどの誉め言葉でわずか1週間で完璧に覚えた。

賢さはこの頃から発揮してきた、さっきおしっこをしたばかりなのに、またトイレに行きちょびっとおしっこをする。どうやらご褒美が欲しくておしっこをしていたようだ。

7か月すぎのこなつでよかったこと
  • 乳歯が生え変わり家具などがかじられなかった
  • 信頼関係がとても速く築けた
  • トイレトレーニングはとても楽ちんだった
  • エサはふやかさずにそのまま与えられた、しかも1日2回でOK

ワンコの性格にもよりますが、他にもたくさんいい所はあった。

人間の言葉が分かるのか「ここの部屋はダメ」というと入っていくことはなかった、

とても聞き分けのいいこなつであった。

確かにトイレは覚えたが、どうしたことかお風呂の足ふきマット、カーペット、長座布団、コタツの敷布団これらには何度おしっこをされたか分からないほど…

夏はいいのだが、冬はつらかった。

コタツが敷けなかったので暖房器具はストーブのみだった。本当はこたつむりになりたかったのに…

ちょっと大変だったこと
  • 社会科ができていなかった
  • 臆病である(特に大きな音やハンドクラップ)
  • 生まれつきかもしれないが、ウンチがゆるい

ずっとペットショプにいたので社会化は全然できていなかった。

外に出ればすべてのものを怖がり腰が引けてビビりまくり、一歩も歩けず散歩どころではなかった。

雷はもちろん、大きな音や拍手にもビビっていた。

ちょうどリオデジャネイロオリンピックの年、日本人選手の活躍を熱くなって見ていて大きな声援や拍手を送っていると、離れた部屋へ行き小さく丸まっていた。

お腹は生まれつきだったのか、とにかくゆるゆるだった。

来てすぐに狂犬病予防接種で病院に行ったり、トリミングでサロンに行ったら、さぁ大変!! 

ご飯を食べた刺激でもよおし急いでトイレシーツの上に乗ったら、発射よろしく四方八方に飛び散るではありませんか!! これには笑うしかなかった…

こなつにとってはかなりのストレスになってしまったようだ。

トイレシーツの上
おしっこは完璧さ

このおかげかどうかは不明だが、ワンコ飼い主さん共通のお悩みの糞食はしなくなった。

散歩に出れば老若男女問わず、こなつに会うと必ずかわいいね、カワイイ、カワイイと言われた。

初めはお世辞や社交辞令かと思ったが、心底そう思っていてくれていたようだった(←親バカです)

こなつギャラリー

Micky cut

年に3回のトリミングではMicky cutがお気に入りです

ドックランにて

昨年(2020年)近所にオープンしたドックランにも行ったね。

こなつは匂い嗅がしつこすぎて他の犬から嫌われがち…

でも大きさ関係なく楽しそうに遊んでいる姿がだいすきです。

もっともっと、いろいろなところに一緒に行きたかったな

もっともっと、一緒にいたかったかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました