Thank youこなつ #4

一番の笑顔Thank youこなつ

梅雨が明けてから猛暑日に近い日が毎日のように続いた、夜も熱帯夜となり蒸し暑い寝苦しい夜が続く。しかし台風が2個通り過ぎたらいきなり日中でも20度前後となり、夜は肌寒く厚手の布団を出してしまうほど気温が下がった。北海道に寒気が降りてきていた。週間天気予報を見ると傘マークがずらりと並ぶ。九州地方では線状降水帯が発生し、災害級の雨が降り続いている。

私の記憶が確かならば、お盆に雨が降っていたという記憶は無い。じめじめと蒸し暑く、太陽もじりじりと照りつける。お墓参りは朝一番で行こうか、夕方涼しくなってから行こうかといつも問答していた。しかし前日まで仕事をしているので、花を買ってきたり、お蒸かしを当日の朝に作るので朝一番というわけにはいかなかった。そして高校野球も始まっているのでなかなかテレビから離れられなくなってしまい結局一番暑い時間帯に出かけていた。今年は大雨のせいで順延となった。

変化

8月12日 朝いつも通りに起床しウォーキングに出かけようとした。

僕も行ってみようかな…  という表情のこなつだったが私一人で玄関を出た。家の周り約2㎞をぐるっと一回りする。第4コーナーを曲がったところで正面から父ちゃんとこなつが歩いてくるではないか!! うれしくて思わず駆け寄って涙してしまった。

「散歩してる! 散歩してる!」しかも老犬のようではなくしっかりとした足取りで、感動しすぎて涙が止まらなくなった。

家の中に入ったらボールくわえて持ってきて、遊ぼうと誘ってきた。あまり激しくなくそっと転がしてあげた、「もってこい」というと、こなつは楽しそうにに小走りにボールを持ってきてくれた。

散歩をする、ボールで遊ぶそんな当たり前の日常がこんなにも幸せだったなんて…

お墓参り

明日8月13日は大雨予想が出ていたので、急遽今日お墓参りに行くことにした。

今年は仕事が早く終わったので、帰りながらお花を買った。お墓参りは花と線香があればいいので、お供えは家の仏壇にあげてご先祖様のもとへ向かう、弱い霧雨が降っていた。

お墓に花と線香を手向け、家族の近況を伝え手を合わせ見守ってくれとお願いした。

食欲が…

お昼頃まではささみに食らいついていたけれど、夕ご飯から興味を示さなくなった、ちゅーるを差し出しても顔を背けてしまう。

どうやって薬を飲ませてあげればいいのだろう…  明日は病院だ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました