Thank youこなつ #3

一番の笑顔Thank youこなつ

薬も順調に飲み進めているため、少しずつだが元気が戻ってきた

朝、ハーネスを付け外に誘ったらゆっくり玄関の外に出てきた。

こなつの気分に任せて歩かせてみる、よろよろとまるで老犬のような足取りだったが、いつもの散歩コースを歩こうとしている。

一生懸命歩いている、マーキングをしながらくん活しながら。なのに私はサンダルで、ウンコ袋も持たずに出てきてしまったので、途中で抱っこをして強制終了としてしまった。すまんなぁこなつ。

短い距離ではあるものの一緒に散歩をできることに感動してしまった。

キャリー

キャリーケース
キャリーケース

キャリーケースを買った、やはり移動するにはキャリーに入れたほうが断然安全である。

が、しかし今までキャリーのような場所に入ったことが無い、というか入れる訓練をしなかったのだ。災害などが起こり避難した時のことを考えればやっておくのは当然飼い主の義務なのだが、怠ってしまった。

いつも広々としたところでへそ天で寝ている。たまに引き戸の間に挟まっていることもあるが、手足を伸ばしのびのびと寝ている。

おやつなどを入れて誘導してみるが、予想通りすんなり入るわけもなく…

この箱は一体何なんだ! こんなのに僕は入らないぞ!

と言わんばかりに抵抗される。おやつを入れてみてもおやつを引っ張り出してそそくさと出てくる。

経過観察

8月10日、本日はMちゃんと父ちゃんと経過観察のため病院へ。週2回通うのも大変だが、こなつのためだから頑張れる。おしっこは外で済ませたが、ウンチは待合室でしてしまった、ここ2日出ていなかったので大量だった。

血液検査でも幾分数値が改善されてきているとのこと。このまま改善され、生検でガンと診断されれば、次は抗がん剤治療に入る。

前回と違い今回はそれほど時間もかからずに終わった、同じお薬を処方してもらう。

ご飯も十分に食べれていない上に体力もずいぶん衰えてしまっている、この小さな体で抗がん剤に耐えることは出来るのか?

帰宅

今回もめでたく帰宅することができた。うれしくておやつをたくさん与えてしまった。この日の夜はご飯を食べなかった。やっちまったなぁ

明日はごはん食べようね

コメント

タイトルとURLをコピーしました