そして、バトンは渡された

そして、バトンは渡された今月の映画

そして、バトンは渡された

2つの家族。親たちがついていた命がけのウソと秘密とは?

2019年の本屋大賞受賞作「そして、バトンは渡された」が待望の映画化。

血の繋がらない親に育てられ、4回も名字が変わった森宮優子。

わけあって料理上手な義理の父親、森宮さんと2人暮らし、今は卒業式に向けピアノを猛特訓中。

将来のこと、恋のこと、友達のこと、うまくいかないことばかり…。

 一方梨花は、何度も夫を変えながら自由奔放に生きている魔性の女。

泣き虫な娘のみぃたんに目いっぱい愛情を注いで暮しているようだったが、ある日突然、愛娘を残して姿を消してしまった。

 そして、優子のもとに届いた一通の手紙をきっかけに、まったく別々の物語が引き寄せられるように交差していく。

「優子ちゃん、実はさ…」森宮さんもまた優子に隠していた秘密があった。

父が隠していたことは?

梨花はなぜ消えたのか?

親たちがついた〈命をかけた嘘〉〈知ってはいけない秘密〉とはいったい何なのか。

2つの家族がつながり、やがて紐解かれる≪命をかけた嘘と秘密》物語がクライマックスを迎え、タイトルの本当の意味を知ったとき、極上の驚きと最大の感動がとめどなく押し寄せる…。

今回もいい映画でした。

2つの家族が交互に出てきてストーリーが進むのだけれど、少しずついろいろなヒントが隠されていた。

初め何の意味があるのかよくわからなかったけれど、あーなるほどねと言った感じでした。

 自由奔放な梨花を見ていると振り回されているみいたんが可哀そうに感じたけれど、それには訳があって…。

でもどうしてそのまま伝えることができなかったのか?

 全てはみいたんのためだったのかぁと切なくなってしまった。

クライマックスになると館内のほとんどの人たちが涙をこらえきれずにいたようだ、私もその一人。

親として卒業式や結婚式のシーンとなると自分の子供たちと重なってしまう。

卒業式での『旅立ちの日に』は何度聞いても感極まってしまう。私たちの頃の卒業式で歌う歌と言えば、蛍の光や仰げば尊しのド定番。今はいい歌が沢山あるなぁと羨ましくなってしまう。

結婚式のシーンでは、娘もいつかはこうして父親とバージンロードを歩くのかな?

 とか、どこの馬の骨とも分からぬ男と一緒に来て『私たち結婚します!!』 なんて言うのかな?

 と思いを巡らせてしまう。

観終わった後は、心がほっこりと温かくなり、優子ちゃんの将来を応援したくなるような映画でした。

ランチタイム

この日は天気も良くぽかぽか陽気。

コロナもずいぶんと収束して人が沢山繰り出していた。

ちょうどお昼時間になっていたので、いろいろ探したがどこもウエイトがかかっていて外まで人が溢れていた。

モスバーガー

今回はモスバーガーにしました。

注文を入れても20分待ちと言われたけれどどこに行ってもそれくらいかかると思い、了承。

注文したのはフォカッチャバーガーセット。

席に着くとほどなくしてコーヒーが運ばれてきた。

いやいやいや、フォカッチャが到着する頃には飲み干してしまうか、冷めきってしまうだろ!! 

まさかのおかわりOKってやつ?

と思ったが、フォカッチャが到着した時には「コーヒーのおかわりいかがですか」ということはなかった。

フォカッチャバーガーは、めちゃくちゃ美味しかったです。

モスバーガーのソーセージってなんでこんなに美味しいのかしら? というくらい旨いです。

ソースもソーセージにピッタリの味です。

強いて言えばソーセージ、ソースがおいしすぎてフォカッチャがちょっと物足りなく感じた。

冷めきったコーヒーをすすりながら食しました。ポテトも最高!!

フォカッチャセット
レタスでソーセージが見えません。

スターバックスコーヒー

スタバのドリンクチケット(期限が今日まで)を持っていたのでスタバへGO!

旦那は陽気に誘われフラペチーノ、私はキャラメルマキアートを注文。

それぞれ一口ずつ味見をしてみる。

なかなか美味である。

キャラメルマキアート、初めの方は甘さ控えめという感じで美味しく飲めていたが、やはり糖分は比重が重いせいか下にたまっている。

飲めば飲むほどどんどん甘くなっていく。

途中水を飲みたくなってしまった。

サイズも中サイズを頼んだので結構な量が入っている。

頑張って飲んだら汗が噴き出してくるほど暑くなった。

フラペチーノはほとんどの人が頼んでいる感じでした。

こちらもとてもあっさりしていて、スッキリ飲めるという感じ。

私は温かい飲み物を飲みたいので、こういうのは真夏で脳みそまで溶けそうな暑い日でなければ無理ですね。

キャラメルマキアート
キャラメルマキアート
フラペチーノ
フラペチーノ

今月は3本も映画を観ました。どれも面白かったなぁ、11月はどんな映画に出会えるかしら?

非常に楽しみである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました