夏の手仕事2021その4~5

夏ひまわりHome Work

南蛮が赤くなってしまう(^^;

今年は南蛮の成長がよろしい。気が付くと赤くなってきているのもある、私が使いたいのは青南蛮

三升漬

米麹、醤油、青南蛮がそれぞれ1升づついれて混ぜ合わて作る三升漬け。

  1. 青南蛮を収穫して洗い、ごみやほこりを落とし水気をしっかりと切る。
  2. 青南蛮を刻む。
  3. 消毒した保存瓶に刻んだ青南蛮をどんどん入れる。麹はほぐしてから入れる。
  4. 醤油を注ぎ、軽く蓋をして一晩おく。翌朝麹が醤油を吸ってしまっているので、足りないようであればひたひたになるまで足す。
  5. 1か月ほど寝かせればOK 初めはカドがある味だが、時間とともにまろやかになってくる。
青南蛮を刻むときの注意
  • まな板の上に牛乳パックを敷きその上で刻む
  • 手にはビニール手袋を装着

使い道

暖かいご飯にかける、焼肉のタレにちょい足ししたり、納豆のタレとして使う、冷奴や湯豆腐のたれ、ラーメンに入れるのもGOOD、温野菜のドレッシングとしても重宝する。辛いので入れ過ぎには注意

醤油麹なので、時間がたてばたつほどまろやかになりおいしくなる

南蛮味噌

産直に行くと小さいカップに入って売られていますよね、大好きで産直に寄るたびに買っていました(意外といい値段する)

あるとき入っている材料を見たら、家にあるものばかり。これは私でも作れそうだなと思い作るようになりました。

激辛めちゃ旨ッ!(((⊃゚∀゚)南蛮味噌 by はづきっち“>こちらのレシピでつくってます。昨年は辛さのパンチが緩かったので今年はきつめに青唐辛子を1.5倍いれてみました、赤くなった唐辛子も1本ほど入れてみました。

レシピの倍の量で作ったらすんごい量になっちゃった(^^;

鍋で煮詰める作業をしていると悪魔のスープ?を作っているみたい

味見をしたら………かっらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

果たして1年で消化できるかしら?

わずか5品ですが、わが家の夏の手仕事です、手間がかかるのはたまに傷ですが、とりあえず1年間は好きなくらい食べられます。

紫蘇も育てているので、紫蘇巻きも夏の手仕事として作っているのですが、今年の紫蘇はいつものと違って香りも少なくおいしくない。放置しているのでだんだんトトロのように大きくなってきている…

畑にはきゅうりやナス、ピーマンがたわわに実っています。毎朝収穫しては漬物にしたり炒め物やレンチン等をして毎日のように食卓に上っています。とれたて野菜は最高!!  自然の恵みに感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました