北海道 1

バイクこなつファミリー

プロローグ

まとまった休みが取れたので旅に出ることにしました

愛車のバイクでキャンプをしながらまだ行ったことのないところへ

いざ出発

草木も眠る丑三つ時、スマホの目覚ましアラーム音が鳴り響く。もぞもぞとベッドから起きそそくさと着替えを済ませる。これからの旅が楽しみ過ぎて昨夜はなかなか寝付けなかった。ワクワクしていて目覚まし前から目は覚めていた。まるで小学生ではないか!

30分ほどで身支度を整え、わが家の主であるこなつに「じゃあ、行ってくるよ」と話しかけた。まだ眠いらしく頭の上に?マークがついているのがわかる。

ガレージから両側にサイドケースを付けたバイクを出し、ヘルメットを被りグローブをはめセルを回す。すこぶる調子のいいエンジン音、これからの旅の予感を感じさせる音である。

夜明けはまだだ、満点の星空が広がっている。

 

八戸港到着そして苫小牧へ

愛車のバイク
愛車 奥は仲間
シルバープリンセス号
シルバープリンセス号

八戸港へ到着

家を出て約2時間30分、八戸港へ到着。乗船前に朝食をとることにしたが、最悪なことに朝食を食べているとき銀歯が外れた あーなんて日だ!!

8時15分、銅鑼の音が鳴り響きいよいよ出発、エンジン音が大きくなると同時に船もゆっくり動き出した。

思い立っての行動だったので夜間のフェリーが取れず昼間の航行。2等船室をとったが人はまばら…十分ディスタンスもとれる。朝早かったのでしばしお昼寝タイム、ゆれが心地よく感じた。

たまに船上に出てみるが、海上は霧に覆われているのため視界は0 すこぶるひまである。イルカが並走?して泳ぐらしいが全く見えない。

たくさんの人と出会いたくさん刺激を受け楽しい旅にしたい

まもなく到着

霧も晴れ快晴のお天気 葯8時間の船旅もまもなく終わり 長かった~

船
苫小牧
苫小牧

今夜のお宿

苫小牧港到着が16時なので本日はここで終わり。

キャンプで過ごす予定でしたが初日ということもあり宿をとりました

和なごみ
初日は「和~なごみ~」にチェックイン
愛車バイク2
明日から頼むぞ~

ゆっくり休んで明日に備えます 本日の走行距離約200㎞

さぁ明日からはしるぞー

コメント

タイトルとURLをコピーしました