北海道3

知床峠こなつファミリー

羅臼~知床~網走

道の駅知床らうす

目の前に国後島が一望できる。海鮮工房で羅臼の旬の海の幸や今朝羅臼漁港で上がったばかりの新鮮な魚介類をはじめ、スイーツなどのお土産も豊富

道の駅知床らうす
道の駅知床らうす
カニ脚
立派なカニ脚
ほっけの干物
ほっけの干物

ホッケフライバーガー

ホッケフライバーガー
ホッケフライバーガー

羅臼のご当地バーガー

真ホッケの脂のりと羅臼昆布を使ったタルタルソースが絶妙なおいしさです

天国へ続く道

天国1
どこまでも直線

天国2
いったいどこまで?
天国3
でっかいどー

天国へ続く道

北海道らしい

長ーい直線道路

天国へ続いているのだろうか?

知床岬・知床峠

知床岬
知床岬に到着

知床岬

北海道の北東、オホーツク海を望む知床半島の知床岬は世界遺産でもある手つかずの大自然の絶景が残る人気の観光スポット

なのですが霧でした(泣)

知床峠
知床峠

知床峠

斜里町ウトロと羅臼町を結ぶ知床横断道路の頂上、ドライブコースとしても人気が高く、7月下旬でも残雪を見ることができる。ここから見る羅臼岳の紅葉は見事で天気が良ければ遠く北方領土国後島も望むことができる、が霧で寒い

道の駅流氷街道網走

網走河口に位置し、オホーツク海や知床半島を一望できる道の駅。冬季間は流氷砕氷船「おーろら」の発着場として流氷観光の拠点にもなっている

道の駅流氷街道網走
道の駅流氷街道網走
3のランチ
本日のランチカニ丼

北の桜守セット

北の桜守撮影セット
北の桜守撮影セット

2018年3月10日に全国東映系で公開された日本映画

名匠滝田洋二郎監督と吉永小百合×堺雅人が贈る戦中戦後、北の大地を生きた親子の物語

2019年第42回日本アカデミー賞最多12部門受賞

博物館網走監獄

明治時代から実際に網走刑務所で使用された建物を保存公開している野外歴史博物館。最も古い建物は網走に刑務所がやってきて6年後、今から120年も前の建物です。現在と違って木を製材するのも機械を使わず手作業で行った頃のこと、太い梁や柱には囚人達が削った跡が荒く残されています。

網走監獄入り口
網走監獄入り口
守衛さん
守衛さん
中央見張
中央見張
お食事風景
お食事風景
休 館 日なし(年中無休)
営業時間8:30~18:30 (5月~9月)
9:00~18:00(10月~4月)
入 場 料大  人  1,000円
大学・高校生 770円
小・中学生  550円

今夜のお宿

クリオネキャンプ場

1997年にオープン、全国からたくさんのキャンパーが訪れる

スーパーやコンビニ、飲食店もあり道東観光の絶好のロケーション

晴れた日には満点の星空が広がる

チェックイン
チェックアウト
利用料金テント泊 キャンプ1名 500円
オートキャンプ 最初の1名1,650円 1名追加550円

斜里温泉湯元館(源泉かけ流し温泉”モール泉”)

地下一千メートルより湧き出る「重曹」と植物由来の有機物の「泥炭」を含んだ線質

天然保湿成分が化粧水のような役割を果たします。

  • 泉質 ナトリウム一炭酸水素塩、塩化物泉
  • 効能 神経痛・慢性皮膚病・慢性消火器病・やけど・切傷など

テント泊

風がやや強かったが、ようやくテントを張ることができました

テントと愛車
テントと愛車
ソーシャルディスタンス
ソーシャルディスタンスは完璧

旅に乾杯

ガラナサワーとトマト酎ハイ
ガラナサワーとトマト酎ハイ
  • ガラナサワー ガラナとはパッケージ右上の赤い実。原産地はアマゾン川流域でブラジルでは主に飲料用に盛んに利用されている。コーラのような色をしている、エナジードリンクのような強めの香りが漂う
  • トマト酎ハイ 余市町の「中野ファーム」で作られた完熟トマト「桃太郎」を使用。糖度8%と通常のトマトより甘く清々しい酸味が特徴。甘みと酸味のバランスが抜群なトマトの味わいを酎ハイで楽しめる

この旅もいよいよ中盤に差し掛かりました

一番の目的地、知床に辿り着き、網走刑務所も見て、テント泊も出来てなかなか満足しています。

台風8号の影響が出なければいいなと願いながらおやすみします

コメント

タイトルとURLをコピーしました